天然素材の付け方

繪処オリジナル ステーショナリーをご購入のお客様へ

ドライフラワーまたは押し花や葉など、付属の天然花材の糊づけ方をご説明いたします。

カードや便箋はそのままでもご使用頂けますが、ぜひご自身で花材を糊づけし、

大切な方へ心のこもったカードやお便りをお贈りください。

貴方のあたたかい気持ちが伝わりますように!


用意するもの

・繪処オリジナル ステーショナリー ・付属の天然花材 ・ピンセット ・木工ボンド

・ つまようじ ・紙片または小皿など


*花材はとてもデリケートですので、お取り扱いの際は高温多湿を避け、

 必ずピンセットをご使用ください。

 

*湿気対策として、カードを贈る際に乾燥剤を封筒に同封する事をお薦めします。

 カードをフォトフレームに入れたり、そのままインテリアとして飾る場合も

 カードの裏側に乾燥剤を貼るなどの湿気予防をお薦めします。

(乾燥剤は花材が入ったOPP袋内に入れてあります)


*天然花材は時間の経過とともに変色していきますが、

 その変化も自然の美しさとしてお楽しみください。

 紙片などに木工ボンドを適量出し、つまようじで花材の裏側の茎、葉(おし花の場合は

 花弁にも!麻紐で纏めている花材は麻紐の裏側全体にも!)に 軽くボンドを付けます。

 薄い花弁などは、花びらに穴を開けないよう、つまようじを横に傾け少量を付けます。

 ボンドの付け過ぎは、花材が変色してしまいますのでご注意ください。

② 糊付けした花材をピンセットでそっと持ち上げ、表側に向けます。

③ カードや便箋のお好きな場所に貼付け、花材の上から指で軽く押さえて定着させます。


繪処

イラストレーターmanateeです。 書籍や広告のお仕事の他、 動物と自然のイラスト×天然素材の作品を制作しています。