書籍、広告イラストレーション

作品は、ヘッダーの[デジタルのお仕事][手描きのお仕事][似顔絵][ロゴ・キャラクター]をクリックしてご覧ください。スマホからご覧になる場合は、ヘッダーが[HOME][わたしのコト]のみになっておりますが、右上のをクリックすると全て表示されます。お仕事のご依頼は、ヘッダーからCONTACTへお進みください。

菊池市の移住定住支援ホームページ[きくち暮らしのすすめ]のトップページにて、

菊池で素敵に暮らす移住者さん達と一緒に、我々夫婦もPR動画に登場しています!YouTubeにはロングバージョンもありま〜す☆

これからも、住みやすい地域菊池をどんどんPRしていきたいと思っています!



今年は、世界レベルで酷暑のようです。菊池は盆地なので特に暑い!

なので、朝早くに庭の水やりと雑草抜きを済ませ、

その後畑に出て本格的に草取りをしています。

今は2時間が限界!それ以上畑にいると熱中症になってしまう…。


そんな日々を過ごす中、

昨日JAファーマーズマーケット“きくちのまんま”菊池店さんへ

繪処の商品を納品してきました!

菊池産の穫れたてお野菜がズラッと並ぶ店内に、

手作りの商品陳列棚を設置させて頂き、

レターセットや和綴じカードなど、繪処商品の販売開始です!

私はこの場所を、ひそかに“繪処まんま店”と呼ばせて頂くこととし

菊池の皆様に愛されるお店作りを目指したいと思っております☆

今後は紙ものだけでなく、布や木に直接手描する作品も

少量ですが、制作販売できればいいな〜と夢を膨らませています!

繪処まんま店とは関係ないけれど、

ダンナsummerがせっせと作っている梅干しです↓。

6月に庭の梅を収穫して半分は梅酒にし、

残りの半分を丁寧に天日干し。

我家の猫ちゃん達も興味津々の様子です♪

美味しく出来るといいな〜♥

お天気に恵まれ、手づくり&雑貨フェア沢山の方にご来場頂きました。

繪処に足を止めて頂いたお客様、ご購入頂いたお客様本当にありがとうございました!

今回、フォトフレームにオイルステイン塗装しキウイの蔓を巻き付けて作った

ポストカード入りフレームが好評で、本当はディスプレイ用だったのですが

販売させて頂きました。

なので、今後繪処の商品群に仲間入りさせようかなと思っております。

アクアママさんで購入したエビちゃんが可愛いくて、販売促進効果が上がったのかも!


今週末、手づくり&雑貨フェアに出展する為、

新作[こねこのマーチ 紫陽花]のイラストを描き、

繪処オリジナルステーショナリーに展開しました!


まずは“草木染めハーブ紙のお便りセット”

写真下は“草木染めこぎん糸の和綴じカード”。

山ぶどうで染めたこぎん糸を使用し、和本のよいに縫い合わせた

グリーティングカード[Congratulations]です。

6月の花嫁さんへのお祝いに!

他にHappy Birthday、Thank You、Blank(テキストなし)もあります。

最後はBob Marleyの名言を添え“絵葉書セット”

“Some people feel the rain. Others just get wet.”

〜雨を感じられる人達もいるし、ただ濡れるだけの人達もいる。〜

雨粒の音を聴き、雨を感じ、雨の日や梅雨時も楽しく過ごせるといいですね!

それぞれ、紫陽花の押し花が付属されております。

ご自身で便箋やカードに貼れば、心和むお便りに♪


手づくり&雑貨フェア

熊本県農業公園カントリーパーク回廊☆

熊本県合志市栄3802-4

5月19日(土)、20日(日)9:00~17:00

[私は日曜日のみの出展です]

☆当日、カントリーパークでは恒例のバラ祭りも開催されます。

 近隣の皆様のお越しを心よりお待ちしております☆

ピーター・バラカンさんが菊池に来ました~!

森のアートスクールVol.1[ピーター・バラカン出前DJ in 菊池]にて

サンタナのOye como baから始まり、スティーリー・ダンやニールヤング

イエス、クロスビー スティルス&ナッシュ、グレートフル・デッドetc.,

バラカンさんお薦め70年代の名盤の数々を聴かせて頂きました!


森のアートスクールでは、今後も音楽や演劇、ダンス、写真、絵画、

彫刻、陶芸、文芸など森で出逢う、つながる、学ぶをテーマに

色々なアートに触れられる企画が開催されるようなので、とても楽しみです♪


先週から少しづつ庭造りを始めています。

庭は家を囲むように拡がっているので、各場所に“琴の場”“鼓の場”“ボサノ場”“オカリナ”

“アングラ”と庭造りが楽しくなるよう、それぞれ音楽に因んだ名称を付けました。

因にダンナSummerの畑は“ロック場”“パンク場”“ラテン場”です。

場は[ば]と呼びます。写真手前が“琴の場”で奥が“ボサノ場”。

“琴の場”は草むしりを終え、芝桜やネモフィラなどの苗を植えました。

昨年一目惚れして購入したダンスパーティー(アジサイ)も立派に根付き、

開花がとても楽しみ♥

“ボサノ場”は引越当初、ハウスの鉄骨が建っていたのを撤去し更地に!

昨年、中学・高校時代の友人達から記念樹として贈って貰ったミモザを

やっと植える事が出来ました!

これから時間をかけてゆっくり造ってゆこうと思います。

繪処春の新作のご紹介です。

桜やオリーブで染めたこぎん糸で、和本のように縫い合わせた

[草木染め糸の和綴じカード]を始め、レターセットやポストカードなど。

BASE、minne 他、繪処の各Webストアと、銀座大貴洞さんでご購入頂けます。

大貴洞:東京都中央区銀座6-12-1 矢口ビル1F

また、繪処は保護猫施設KOKOさくら園さんの保護猫基金に参加しており、

月1会のお楽しみセット販売にて売り上げの一部をご支援させて頂いてます。

すべての猫ちゃん達に幸あれ♥

菊池川流域日本遺産ロゴマークを受賞した事で、ダンナsummerが

地元の広報誌の取材を受け[菊池人]に掲載頂きました。

村の方々から「南古閑地区から菊池人が出てとても嬉しい!」と声を描けて頂き、

私もとても誇らしいです(*≧∀≦*)

私のダンナsummerが「菊池川流域日本遺産ロゴマーク」に応募し、なんと

最優秀賞を頂きましたー!

昨日授賞式に出席してきました☆


日本遺産とは、地域の歴史的魅力や特色を通じて日本の文化・伝統を語るストーリーを

文化庁が認定するもので、国内や海外に発信し地域活性化を図ることが目的とされています。

そこに、我々が暮らす菊池川流域が認定され、しかもダンナsummerのロゴマークが選ばれた

なんて、何とも嬉しい限り!

日本遺産は世界遺産と異なり、有形文化財ではなく、地域に点在する遺産を面として捉えた

ストーリーでなければいけないという事で、ダンナsummerはロゴを絵巻風にデザインした

そうです。

ダンナsummerのロゴマークが、今後菊池川流域の地方創世に大いに活躍してくれる事を

願います!


昨年12月9日に我家の家族となった雛ちゃん。昨日で1ヶ月となりました。

本当は家に慣れるまでの2ヶ月くらいは、ケージから出してはいけないと

言われていたのですが、nayaちゃんが雛ちゃんに慣れ始めた10日目から

ケージの扉を解放してしまいました。( ´;ω;`)


いつもnayaちゃんが遊ぶ姿をケージ越しに見ていた雛ちゃん、

今では何でもお望み通り☆

キャットタワーにぶら下がっているネズミのオモチャにガブリッ!


私にはまだ警戒心があるけれど、nayaちゃんとはすっかり仲良し♥

夜寝る時は、いつも私の布団に潜り込んで来ていたnayaちゃんが

なんと、新年1月2日に雛ちゃん連れでお布団に入って来ました!

両側に猫ちゃんがくっついて寝てくれるって、とても幸せな気分です\(//∇//)\♡

その後も雛ちゃん、夜中にコソッと布団に入ってきて朝方コソッと出ていきます。

まだ少し時間がかかりそうですが、雛ちゃんが私にも気を許してくれるまで

気長に待つことにします‹‹\( ´ω`)/››~♪


あけましておめでとうございます。

熊本へ移住して迎えた新年!初詣のおみくじは大吉!

今年も良い年になりそうです♪

昨年は引越やリフォームなどで忙しく、庭造りが出来なかったので

今年こそは前庭に、花とハーブのガーデンを造りたいと思っています。

私のハンドメイドのお店[繪処]では、ドライフラワーやおし花を

イラストと組み合わせた作品を販売しているのですが、今は

専門店で購入したおし花なども使用しております。

なので、今年からは全て自分で育てたお花で作品創りをしたい!と

思っている次第であります。

構想している新作も着手して、作品数も増やします。

やること盛りだくさんな2018年、今年もどうぞ宜しくお願い致します!


日経新聞Web掲載の、三井住友信託銀行さんのイラストを描かせて頂きました。

私のお仕事も、最近はWebのご依頼が増えています。

紙媒体は、色校だの印刷工程で時間がかかるけど、Webは入稿後数日で公開できるし、

若い層をターゲットにする場合は印刷物よりも需要があるのでしょう。

私がイラストを制作するに於いては、カラーモードがRGBかCMYKの違いだけなので

まったく差し支えないけれど、印刷屋さんにとっては大問題だろうと思います。

かくいう私も、イラストのデータ入稿やクライアントさんとのやり取りは勿論、

ブログやSNS 、ホームページ、ECサイト、素材サイトなどで作品の宣伝や販売etc.,

かなりネットの恩恵を受けており、ネットがなくては生きていけない現代人

と化しております…。

その反面、天然素材や古道具、人の温もりを感じるハンドメイドにとても惹かれます。

温故知新、少し意味は違うかも知れませんが、かつて当たり前だった手作りの暮らしを

今の時代に巧く融合させて暮らす事が理想だな〜と感じる今日この頃です。